教壇実習ができるKCPの420時間コース

今、420時間少人数実践コースでは、今週末からの教壇実習にむけ、
受講生の方々が その準備をしています。
今回の教壇実習は、初級レベルのクラスで行います。
実習をする受講生は、それぞれ異なるクラスに連続で5日間入り、
クラスの教師とともに学生指導にもあたります。
こうした、正規クラスで実習ができる420時間日本語教師養成講座は、
あまり見かけないのではないかと思います。

日本語教師を目指そうとなさている方、プロとしてスタートする前に、
正規クラスで実習がしたい、という希望をお持ちでしたら、
一度、KCPに講座説明を聞きにいらしてください。(予約制です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です