実力を発揮してください

22日の検定試験、当日は雨や寒さが予想されます。
どうぞ体調を整え、余裕をもって試験会場へ向かってください。
そして、あせらず、あきらめず、実力を発揮してください。

検定試験を終えたら、日本語教師として教壇に立とう、
と計画されている方も多いのではと思います。
あなたは、実際に留学生に授業を行ったことがありますか?
現場でどのような授業が求められ、教師はどのような準備をするのでしょう?
KCPでは、そうした内容を 
  現職者向けにブラッシュアップコース、
  初心者向けに模擬授業実践ラボ、
で勉強いただいています。
少しでも不安を感じていらしたら、すぐにKCPにお問い合わせください。
両コースとも まもなく始ります!

今学期のボランティアゲスト募集授業

今学期、日本語学校で行うボランティアゲストの方にご参加いただく
授業スケジュールは、現在調整中で、来週には順次 ご案内したいと
思っております。
10月も 夏のような日の翌日に晩秋のような気温・・・と気温差が大きく
驚かされています。皆様 どうぞお体にお気をつけください。
そして日本語教育、異文化コミュニケーションなどに、興味をお持ちの方は
ぜひ KCP地球市民日本語学校で行うボランティアゲスト募集授業に
ご参加ください!

ICT教材作りに挑戦イベント(10/26)

日本語学校では、従来、フラッシュカード、絵教材、レアリアなど 
教師が労力をかけて準備していましたが、今では、パソコン操作で
簡単に教材を作成することができます。
すでにパソコンを活用した教材で授業をされている先生も多いことかと
思いますが、まだ手作業で行っている、という先生のために
このICT教材作りイベントを行います。
挑戦したい!とお考えの方は、ぜひ ご参加ください!

現職者向け ブラッシュアップコース初級編

10月28日、現職者むけブラッシュアップコース初級編が始まります。
初級レベルの授業で、悩んでいる先生、授業改善を考えている先生にとって
必ず役立つ内容です。
毎回、手応えを感じていただけ、翌週の授業では、すぐに応用していただけるはずです。
詳しい内容は、説明会でご紹介しております。
ご予約の上、ぜひ ご来校いただければと思います。

模擬授業実践ラボ(上級) 受講生募集します!

日本語教師養成講座420時間少人数実践コースでは、
10月のコースが始りました。

秋期の特徴の一つは、模擬授業実践ラボ(上級)があること。
11月に全6回、上級レベルの実践的指導法を学べます。
新人先生で、上級レベルの授業に苦労している方、これで悩みが解消されます!
また、これから上級レベルの授業を担当する方にも、授業準備、進め方など
しっかりと身につけていただければ、楽しく授業が進められるのではないかと思います!

新聞記事を読んで意見交換~ゲストの皆様ありがとうございました

昨日の日本語学校の中級レベルでの活動、ご参加いただいたゲストの皆様、
どうもありがとうございました。
よく話題になる、AI,ひきこもり、フードシェア、に関する記事を読んで、
留学生たちとボランティアゲストの皆さんで 意見交換を行いました。
記事をきっかけに、日本と留学生たちのお国の事情について、紹介しあいながら、
楽しい活動ができました。
もうすぐ期末テスト、今学期も終わります。
10月の学期でも ボランティアゲストの方にご参加いただく活動があります。
皆様のご参加をお待ちしております。

9月27日イベント 外国人の質問、日本語で上手く答えられますか?

私たちの周りには、旅行者だけでなく、日本で生活する外国人もたくさんいます。
そういう外国人とコミュニケーションをとられた経験はありますか。
今回は、外国人との日本語でのコミュニケーションでの簡単なコツをご紹介します。
今、地域での日本語ボランティア教室もさかんです、
「やさしい日本語」という言葉も よく耳にします。
今回のイベントは、まさに「やさしい日本語」のお話しです。

日時 9月27日(水) 集合 13:50 イベント 14:00~15:30
場所 KCP地球市民日本語学校
参加 無料(予約が必要です)
予約方法  PCメールを受信できるメールアドレスから、件名を「9/27参加希望」とし、
      yosei@kcp.ac.dp
にお申し込みください。
      本文には、氏名(よみかた)、所属(学校、学年等)またはご職業、年齢、連絡先(ご住所、電話番号)を明記してください。
締切 9月21日

教壇実習、始まりました!

7月から日本語教師養成講座で勉強している受講生の、1回目の教壇実習が始まりました。
今回の実習は、KCP地球市民日本語学校の初級レベルのクラスに実習生として5日間入るものです。
日本語学校の授業は すでに見学して、どんな雰囲気か わかっているし、
模擬授業実践ラボで、初級レベルの授業がどのようなものかも勉強し、
実際に教案を書いて、模擬授業を何回も行いました。
それでも、「なま」のクラスにはいって、現役教師と学生指導にあたり、
今頃、楽しさ、難しさ、おもしろさを感じていることと思います。
5日間の実習後、教師らしくなった実習生の表情を見るのが 今から楽しみです。

留学生たちと意見交換

9月25日(月)、日本語学校の中級レベルの授業で、「新聞記事を読んで」という
活動を行います。
新聞記事を読んだ後は、グループで、互いの意見を交換しあいます。
扱う内容は、1週間前ぐらいに決まりますが、この活動では
ボランティアでご参加いただける日本人ゲストの方を募集しています。
活動に興味をお持ちの方は ぜひ ご参加ください。
また 留学生たちが学ぶ日本語学校の雰囲気も体験いただけます。
日本語教師を目指そうかどうしようか、考え中の方も、ご参加いただけると
答えが出るかもしれません。