いよいよプロとしてスタート

2015年6月に日本語教師養成講座 資格取得コース(420時間)受講をスタートした受講生が、本日 修了証を手にしました。11月後半からは、当日本語学校で教壇実習。正規授業に入り、クラスの教師といっしょに学生指導にあたりました。実習生としても教壇にも立ち、授業を担当。少しずつ”日本語教師”らしくなってきました。日本語教師は、授業を行うことはもちろんですが、受講中は日本語教育現場から多くのことを学んだはずです。
いよいよ2016年1月、プロとしてスタートです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です