お知らせ

2021.08.05
次回「420時間少人数実践コース」は 10月5日開講です!

日本語教師を目指す理由は様々。日本語教師になって、世界に向けて日本を紹介するのが夢だった。夫の仕事で赴任した地でたくさんの言葉のサポートを受けた。今度はお返しがしたい・・日本での進学を考える留学生の指導がしたい・・などなど。KCP日本語教師養成講座ではそんなあなたの夢をかなえるためのカリキュラムがびっしり。①基礎理論プレゼミ、②模擬授業実践ラボ、③教壇実習3段階で、日本語教師としての知識と技術を積み重ねていきます。お伝えしたいことが多くて、420時間では収まりきらず、実は合計437時間(単位時間)!

修了生の皆さんは、「社会人になってからこんなに勉強したことはなかった」

「自分にとって当たり前だった日本語に、こんなに知らないことがあるなんて」

「自分の教案どおりになかなか授業が進まない・・」など講座受講中は必死で勉強されますが、修了式に参加する皆様の目は、やり切ったという誇りと充実感で輝いています。

KCPの「420時間少人数実践コース」は文化庁届出受理講座。届出が受理されたコースを卒業しなければ有資格者とはなれません。KCPで手に入れた資格はどんな場面でも通用します。また、日本語学校を母体に持つKCPが展開する本物の日本語学校のクラスを舞台にした教壇実習での経験は将来の強い支えになってくれることでしょう。

次回「420時間少人数実践コース」の開講は10月5日。只今受講生を募集しています。時間帯は月曜日~金曜日の 9:30~11:00/ 11:15~12:45

受講期間は最短6カ月、最長2年までの受講が可能です。

◆◆◆◆

お問い合わせ・説明会(zoomでも対応いたします)のご希望は

KCP地球市民日本語学校 日本語教師養成講座 担当 菊地・辻

電話 03-3356-7747

e-mail yosei@kcp.ac.jp 気軽にご連絡いただければと思います。

皆様からのご連絡をお待ちしております。