教壇実習、始まりました!

7月から日本語教師養成講座で勉強している受講生の、1回目の教壇実習が始まりました。
今回の実習は、KCP地球市民日本語学校の初級レベルのクラスに実習生として5日間入るものです。
日本語学校の授業は すでに見学して、どんな雰囲気か わかっているし、
模擬授業実践ラボで、初級レベルの授業がどのようなものかも勉強し、
実際に教案を書いて、模擬授業を何回も行いました。
それでも、「なま」のクラスにはいって、現役教師と学生指導にあたり、
今頃、楽しさ、難しさ、おもしろさを感じていることと思います。
5日間の実習後、教師らしくなった実習生の表情を見るのが 今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です